お問い合わせ緊急相談窓口

ブラックジャーナル

<< 記事一覧に戻る
2016年11月13日
ポジティブ

玉川大学「コスモス祭」2016にて登壇

玉川大学の学園祭「コスモス祭」2016において、観光学部展の催しのひとつとしてブラック企業アナリストの講演が企画され、登壇してきた。

テーマは「グローバル人材 ~採用側の本音と仕事選びの要点」というものである。

グローバルを語る割には、ブラック企業アナリストは英検4級しか保持しておらず、海外留学経験も、外資系企業での勤務経験もない。

しかし、グローバル人材を求める企業側の事情は重々承知しており、採用側の本音を赤裸々に伝える内容でお送りした。
主催者さま側のご要望を踏まえ、ブラック企業ネタも盛り込んだこともあり、お蔭様で大いにご好評を頂けたようだ。

<講演概要>
・なぜ英語が得意でなく、留学経験もない男がグローバル企業からヘッドハントされたのか?
・採用側の本音としての「グローバル人材」の定義とは?
・「英語力」や「異文化理解」よりも、「成果をもたらす」という目的を達成できることがより重要!
・グローバル人材を目指すあなたがまずやるべきことは?
・会社選び、仕事選びの判断基準
・採用側が見抜くポイント
・ブラック企業とホワイト企業

講演終了後は教授にご案内を頂き、広大なキャンパスと学園祭の催物を愉しませて頂いた。

お招き頂きありがとうございました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
<< 記事一覧に戻る

あなたにおすすめの記事