お問い合わせ緊急相談窓口

ブラックジャーナル

<< 記事一覧に戻る
2017年06月09日
ポジティブ

「ロクに働かず、権利ばかり主張するブラック社員」問題

「ブラック企業アナリスト 新田龍のブラック事件簿」
6月9日(金)放送分がyoutubeにアップされた。

今回は「日本労働教育総合研究所」代表の野崎大輔氏をゲストにお迎えしてのブラックトーク。

氏は「人材開発コンサルタント」&「労使紛争予防解決コンサルタント」であり、経営者と社員が一丸となってビジョンを実現し、社員がやりがいを持って働ける良い会社作りを本業とする一方で、問題社員対応、労働組合との団体交渉、労働基準監督署との折衝、個別労使紛争におけるあっせん対応まで、経営者のパートナーとして問題解決をおこなう、頼れる社労士である。

<番組コンテンツ>

「ロクに働かず、価値を生み出してもいないのに、権利ばかり主張するブラック社員」問題
・野崎氏が見聞きした事例紹介
・従業員側、会社側それぞれの主張
・結局、何が問題の根源なのか
・従業員はこれから、どんな覚悟を持つべきか
・会社はこれから、どのように備えるべきか

「社労士が労災隠しを助言し、懲戒請求を受けている」問題
・滋賀県長浜市のホテルに勤めていた従業員が、長時間労働や同僚からの暴行によって鬱病で休職
・しかし、ホテル顧問の社会保険労務士が労災申請しないよう指示。かつ、休職中の男性に対して退職勧奨をおこなっていた
・男性は滋賀労働局に社労士を懲戒請求
・しかし、滋賀社労士会は「○○先生は大切な役員」と発言し、全面的に擁護
・苦情処理委員会でも、当該社労士に対して「問題なし」と判断している

<お便り>

出演者へのご質問や、ブラック企業から被害を受けている方からの
告発情報、経験談など、お便りをお待ちしている。
[宛先] mail@wallop.co.jp
※件名に『ブラック事件簿』と記入の上お送りを。

<番組動画>

今回放送分
過去放送分はyoutubeチャンネルでご覧頂ける。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
<< 記事一覧に戻る

あなたにおすすめの記事